月桃(サンニン)の蕾で甘酢漬け作ってみました!

石垣島の道端の至るところで、月桃(サンニン)の花が満開です。

梅雨がまもなくやってくる合図ですね…

令和の時代がスタートした昨日、初めて月桃の花の蕾で甘酢漬けを作ってみました。ネットで調べたり、地元のにぃにぃ&ねぇねぇに聞いたけど作り方が分からず、結局自己流でやってみました(^^)

きれいに洗って蕾だけをさっと茹でてみました。月桃の豊かな香り包まれます!

瓶に一般的な甘酢と茹でて月桃の蕾を入れて冷蔵庫へ。食べ頃は明確には分かりませんが、一晩経って味見してみたら、結構イケます!

枝の付け根の方の蕾は大きいので、食べたとき結構硬いので口に残ります。枝の先端の小さい蕾がオススメです。

月桃はショウガ科の植物で殺菌や消臭効果もあり、月桃の葉はムーチーやハーブティーとして有名です。

お花は天ぷらにしていただけるそうです。

私はお花を島酒に漬けてみようかなぁ〜

仕込みができるのは今の時期だけのお楽しみですね♪

今回のレシピは全て適当(目分量)です(笑)