まさかの料亭が西表島にあった!?

西表島で夜を過ごすことはほとんどなかったのですが、東京から来られる方のお誘いを受け、夕食をご一緒させていただきました。

泡波と島の味 はてるま です。暗い写真ですみません。平屋の建物がそのまま食事処です。

詳しくはこちらのサイトを読まれたほうが良さそうです。

西表島、地元の食材にこだわる「泡波と島の味 はてるま」【PR】

最初は普通の居酒屋かと思ったのですが、完全予約制。

しかもコース料理で、4,500~6,000円程度。ちょっとお高めなのです。

しかし、上の記事のとおり、島産のものにこだわり、厳選した素材ばかり。

なぜ西表島なのに波照間か~ といわれそうですが、波照間出身のおばぁがもともと作られたお店だからのようです。だから泡波も手に入り、飲むことができます。

ということでこんな料理の数々をいただくことができました。

お店はご主人の吉本さんが一人で切り盛りしています。所有のボートで夜釣りに行き、魚を釣ってくるとか。

今年初物の「モーイ」。幻の海藻といわれる珍味のひとつで「いばらのり」とも。

アカマチ。うまかった!

なんと、イノシシをその場で焼きました!

しめ。

デザート。グアバだったかな。

すみません。料理名、ほとんど忘れてしまって。

東京、丸の内に勤務される方が「一所懸命働いて、ここで食事するのがプライスレスの楽しみなんです」と聞いて、「なるほど」と納得しました。最高のぜいたくですね。

電話番号/0980-85-5623 
営業時間/18:00~23:00 

西表島の大原で宿泊される機会がある方は、予約して行ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事