一生に一度のチャンス!? クロマグロを食べつくせ!

2020年5月16日

皆さんの投稿からわかるように、石垣島では、今、クロマグロ(本マグロ)が熱いです!

コロナの影響で飛行機が減便、全部のクロマグロを飛行機に乗せきれません。

そのため、石垣島内で消費されるべく、出回っているのです!

こんなチャンス、一生に一度、コロナのおかげです(失ったものも大きいですが、置いといて)。

おまけに漁獲量が例年より多くとってよくなったとか。

いつもはおこぼれ程度で市内にはほとんど流通しなかったんです。たまに流通する分は、マグロの解体ショーがあって、それを切っていく様子をつばのみながら見つめて、行列に並んでようやく手に入れる感じ。

それが、鮮魚店の前を通るとほとんどの店に「クロマグロ」のノボリが立っていたり、窓に「クロマグロあります」などと書いてあり、並ばずに手に入れられます。

格安とは言っても、毎日食べるとちょっと財布に厳しくなりますが、最初で最後のチャンスだと思って毎日のように食べまくっています(笑) 普段は魚を食べない人間なんですが。

クロマグロといえば、青森の大間(おおま)ということで、食べにいったことがありますが、石垣のクロマグロの方が自分は好きです。

今まで食べた刺し身をご紹介。

・金城鮮魚店 1,000円。

3種盛り、1,000円。早々に売り切れ。

崎原さしみ店 1,000円

えいこ鮮魚店 1,000円

ほかにも、石垣牛や車エビを食べるチャンスも増えているようです。ありがたいです。